» ダイエット方法のブログ記事

私は、少し太ったな~と思ったときには、ダイエットスープを作って、いつもの体重に戻すようにしています。

ダイエットスープとは?

前にインターネットでレシピを見て、これを一週間食べ続ければ痩せる、というので試しに作ったのが始まりです。

今は、そのレシピをアレンジして自分なりのスープを作っています。

基本は、トマト缶と、セロリ、キャベツ、人参、玉ねぎ、にんにく、しょうがをお鍋に投入して、コンソメと塩で味付けします。

グツグツ煮込んだら出来上がりです。他に季節によって野菜を多少変えますが、トマト缶とキャベツとセロリは絶対入れます。

逆に、じゃがいもとか、さつまいもなどの芋類は入れません。
ウインナーやベーコンも入れません。

このスープを、お腹が減った時に好きなだけ食べるというダイエットです。
他の食事は摂りません。これだけシンプルなので、めんどくさがりやな私でも出来ました。

このダイエットをすると、太ったな~と思った時でも、3~4日続ければ元の体重に戻ります。

毎年色んなダイエットをやってきました。
しかし、長続きせず・・・。

やっぱりつらい運動や、極端な食事制限では、長続きしませんよね。
そこで、無理せず、毎日続けられるダイエットを考えました。

ダイエットと言うと体重を落とすことが第一だと思いますが、私はなんせ便秘症。
ん?便秘??

そうか!?便秘を治せばスムーズに体重が落ち、お腹の重たいのが取れれば運動も楽になるのか・・・!?
と閃いてしまったのです!!

早速、私の頑固なお腹に効く物を試しました。
もちろん、下剤などでは病的に痩せてしまうので、食べ物から。

ダイエット成功者の姉から、色々聞きました。
野菜スープが効くらしい。

作り方は簡単!
コンソメスープにキャベツやジャガイモ、白菜、人参など冷蔵庫の中にある野菜を入れグツグツ煮るだけ。

お肉も取りたいので、私はその野菜スープに鶏の胸肉を切って入れていました。
このスープを夕食にお腹いっぱい食べた結果・・・

翌朝、恥ずかしいくらいの量の大便が(>_<)
こんなにお腹の中にあったんですね・・・。

そしてこの野菜スープを毎日飲み、快便体質に変えると、肌の調子も良くなって、みるみる体重が落ちました。
あとは、運動をして、体を絞るだけです。

まだまだ頑張る事は沢山ありますが、ダイエットの第一歩をやっと踏み出せた気がします。

我が娘は食べることが大好きで、大好きすぎて常にダイエット中です。
食べてから反省してダイエット、でもまた食べてしまうの繰り返しでした。

ところが春に彼氏ができてから本格的にダイエットをしなければと張り切りました。
夏にはリゾートするんだという大目標ができたからです。

どうせまた三日坊主だろうと思っていたら、今度は置き換えをするということでした。

料金は安くないのですが、自分でバイトした分で払うということで親は応援するのみ。

その置き換えダイエットはドリンクタイプが有名ですが、娘はドリンクは無理とわかっていました。
同じメーカーのリゾット、パスタタイプとシリアルを組み合わせて申し込んだのです。

2食置き換えは絶対挫折すると、彼女は手堅く夕食を置き換えました。

たまには友達や彼氏との約束を優先して朝やお昼に置き換えし、三日坊主にならないように頑張りました。

そして頑張った甲斐あって、最初54キロだった体重が2か月で49キロまでになりました。

見た目もかなりすっきり、特にポッコリしていたおなかが凹み二重あごが無くなったのです。
さすがお金をかけると意志が強くなるなあと感心。

3か月ほど置き換えをした後、水着姿も平気になって大喜びでした。

その後もリバウンドしないように気をつけています。
せっかくの自己投資が無駄にならないように頑張っているようです。

ダイエットに便秘は大敵ですよね。
私も便秘に悩まされていて、色々試してみましたがなかなか効果が出ません。

ということで、デトックススープを某レシピサイトで検索して、良さそうなものを選んで作ってみました。

レシピはとっても簡単で、食べやすい大きさに切った玉ねぎ・人参・ピーマン・キャベツなどの野菜とトマト缶・水を鍋に入れます。

じっくり煮込んでコンソメと塩コショウで味を調えるだけです。
塩は入れすぎると浮腫みの原因になるので、薄味の方が良いそうです。

なのでちょっと物足りない気もしますが、塩分過多よりは良いでしょう。

昨日の夜に作って食べて、今日の朝はいつもと特に変わりなくお通じがありませんでした。

ですが、今日のお昼過ぎ位からお腹がぐるぐる、ごろごろ。
腸が動いている感じがします。

それがこのスープのおかげかどうかはまだわかりませんが、3日分位あるんじゃないかと思う程たくさん作ったので、今日の夜にも食べようと思っています。

便秘が2日目から解消された方もいらっしゃるようです。

このスープで私も便秘解消して、ダイエットに勢いをつけたいと思います。

男向けのダイエットについてのコメントです。

成長期の男の子の子供二人がいる我が家では、肉や野菜も子供が好きな食事中心となります。

どうしても、自分自身がダイエットしたいと言っても、家内は作る手間を考えると、なかなかダイエット食を私のために別につくる余裕も、気持ちも(?)ありません。

そこで、私がダイエットのために取り組んだ食事は、やはり男でも手軽にできることであり、飽きない食事ということで、夜は炭水化物を極力減らす工夫をしました。

簡単に言うと、白いご飯を蕎麦に変えました。

蕎麦であれば、4分くらい茹でるだけですから、男でも簡単です。ストレートつゆも売っていますから、簡単です。

そのままでは、飽きるので、納豆&卵を乗せたり、いろいろとトッピングをして、小さな楽しみを工夫しました。

夜中に空腹にはなりますが、その時には諦めて寝る!
これも合わせ技のダイエットかと思います。

結果として、やはりお腹まわりに効果が比較的短い期間で出てきました。私の場合には、週2回ほどジョギングも合わせて行ってきましたが、最初は重かった体が、2週間ほどで軽く感じるようになってきました。

以前、会社の同僚が、医師に勧められて蕎麦ダイエットをしていたのを、思い出して自分でもやってみたら、効果がありました。

私がダイエットのために食事で気をつけていることは、食物繊維の多い野菜とこんにゃくを食べてお腹をいっぱいにすると言うことです。

食物繊維が含まれる野菜はお腹がいっぱいになりやすいですし、便通がよくなる効果もあるのでダイエットにはうってつけだと思います。こんにゃくもほとんどカロリーが無い食品なのでどれだけ食べても太る心配がなく、ダイエット食品としてとても優秀です。

食物繊維が多い食品で思い浮かぶのはごぼうですよね。ごぼうといえばきんぴらごぼうって人も多いかもしれませんが、私のおススメは豚汁です。

ごぼうやにんじん、サトイモなど好きな野菜を一口くらいの大きさに切って豚肉と一緒に軽く炒め、出しで煮込んで味噌を溶かして完成です。

ごぼうの風味がしてとてもおいしいですよ。私は圧力鍋を使って一気に火を入れるんですが、こうすると硬いごぼうが柔らかくなって食べやすいです。

こんにゃくは毎日食べていると飽きてしまいますよね。そんなときはしらたきを麺に見立てたメニューがおススメです。

中華スープにいれてラーメン風、肉味噌と合わせてジャージャー麺風、ミートソースをかければパスタ風になって食べやすくなります。

しらたきと合わせるのはこんにゃくの臭みを消すためにも味が濃いものがいいと思います。

食事のとき食べる順番も大事です。まずは野菜・こんにゃくから食べるようにすれば、ある程度お腹いっぱいになるので必要以上に食べてしまうのを防げますよ。

ダイエットしたいと思っていたんです。

体重がここ数ヶ月で7kg増えて、これじゃ~ダメでしょう!っと思ったので、ダイエットを決意。

チョコレートが大好きでチョコレートケーキなどよく食べていたのも原因ですね。

急に止めるとストレスになるので、チョコレートケーキをまず止め、代わりに高級チョコレートを購入することにしました。

デパ地下に売ってあるような高級チョコです!

1個300円ほどするのでケーキと大体同じくらいでしょう。
ユックリとコーヒーと一緒に頂くと味わい深くて美味しいんですよ!

とても満足するようになりました。

チョコレートは上品な味ですし、気に入ってます。
毎日1個は金銭的にも厳しいので1週間に3回ほど、自分へのご褒美として食べるようになりました。

チョコレートは老化防止効果もあるし、お肌も吹き出物が減りましたね。

カカオの含有量が多いものを選んで、色々試しました。購入チョコレートは沢山食べないですし、ダイエット向きですね!

安いチョコは沢山買ったら、すぐ一箱食べちゃいますが、こういった高級チョコは沢山食べないですし、とーっても大事にして食べるでしょう。

それが良いんですよね。体にも良いし、自然と体重は落ちてダイエット効果抜群です。

「炭水化物抜きダイエット」という方法はとても有名な為、効果があるんだろうなとはなんとなく思っていましたが、なかなか実行できないでいました。

とにかくご飯とパンと麺類が食べれない生活なんて考えられなかったため、絶対に私にはできないと思い込んでいたのです。

しかし、どこかのサイトで「夕食だけ炭水化物を抜いてスルスルと痩せたよ!」という情報が目に入り、これなら私にもできそうだと思ったのでした。

朝と昼は好きなものを食べ、デザートはなるべく控えめにし、夕食だけご飯を抜いてみることを始めました。

ご飯を抜くと言ってもおかずは好きなものを食べてもいいそうですので、遠慮なく食べました。

時々はもやし料理や豆腐料理などでなるべくカロリーが低い物を食べて頑張ってみたりしました。

もやしは1袋50円以内で買えるものがほとんどなので、とても経済的でダイエット向きの食べ物だと思います。

私のおすすめはナムルにして食べることです。

もやしをレンジでチンして、鶏がらスープの素、塩・砂糖少々、煎りごま、ごま油で和えるという簡単な料理です。

ちくわ等も加えるとかなり満腹になります。
しかも体にいいのですごくおすすめです。

アラフォーになり、お腹周りが気になりはじめたんですよね。

これはまずいと思い、まず間食を減らそうと思って~。

今までスナック菓子やチョコレートなど食べていたので、それを止めることにしました。

まず野菜スティックを作ろうと思い、キュウリ、人参など細く切って、タッパーに入れておきました。

ついでにブロッコリーも茹でておいたんですよ!
お腹が空いたらこの野菜スティックを食べるんです。

お野菜本来の味がわかって、とても美味しいですね。
けっこうはまっちゃって気に入ってボリボリ食べましたよ。

次第にお腹周りも細くなってきて、ぱっつんぱっつんのスカートが入るようになりました。

夜中どうしてもお腹空いた時にもこの野菜スティックを食べるようにしたんです!

チョコレートがどうしても食べたくなったら、少し食べました。

ストレス貯めるのはよくないので、チョコレートを一日2粒ほど食べると落ち着くんです。

ビターでカカオ成分が多いチョコにしました。

私は晩御飯は自宅で自炊して食べることが多かったので、ダイエット中はなるべくヘルシーな食材を使ってご飯を作っていました。

中でもきのこは低カロリー&色々なアレンジがしやすいってことで重宝していました。

話題のダイエットとかでもえのき氷がいいとか、まいたけがいいとか言ってましたよね。

でもえのき氷作るのは正直めんどくさいし、毎日まいたけばかり食べるのも飽きるから、私は晩御飯にきのこをどれかしら使う!というのをルールにして調理したのです。

例えば手軽な麺料理だけどあれは炭水化物のかたまりだから、ダイエット中に1人前ぺろりは避けたいところ。。

それを麺半分にしてきのこでかさましすれば、満足感はあるのに大幅にカロリーカット出来るというわけです。

ただ麺の量を半分にするだけだったら、お腹が空いて我慢できないけどこれなら辛くないし楽勝でした。

他にもスープにどっさり入れたりハンバーグとかの肉だねに投入したりとアレンジ自由自在です。