» こんにゃくダイエットのブログ記事

私がダイエットのために食事で気をつけていることは、食物繊維の多い野菜とこんにゃくを食べてお腹をいっぱいにすると言うことです。

食物繊維が含まれる野菜はお腹がいっぱいになりやすいですし、便通がよくなる効果もあるのでダイエットにはうってつけだと思います。こんにゃくもほとんどカロリーが無い食品なのでどれだけ食べても太る心配がなく、ダイエット食品としてとても優秀です。

食物繊維が多い食品で思い浮かぶのはごぼうですよね。ごぼうといえばきんぴらごぼうって人も多いかもしれませんが、私のおススメは豚汁です。

ごぼうやにんじん、サトイモなど好きな野菜を一口くらいの大きさに切って豚肉と一緒に軽く炒め、出しで煮込んで味噌を溶かして完成です。

ごぼうの風味がしてとてもおいしいですよ。私は圧力鍋を使って一気に火を入れるんですが、こうすると硬いごぼうが柔らかくなって食べやすいです。

こんにゃくは毎日食べていると飽きてしまいますよね。そんなときはしらたきを麺に見立てたメニューがおススメです。

中華スープにいれてラーメン風、肉味噌と合わせてジャージャー麺風、ミートソースをかければパスタ風になって食べやすくなります。

しらたきと合わせるのはこんにゃくの臭みを消すためにも味が濃いものがいいと思います。

食事のとき食べる順番も大事です。まずは野菜・こんにゃくから食べるようにすれば、ある程度お腹いっぱいになるので必要以上に食べてしまうのを防げますよ。

ダイエットを決心してスタートしだすと必ずついてくるのが空腹感との
戦いでもあります。

そこで、苦しい空腹感を感じてしまった時には私はいつもこんにゃく
ステーキを作ってたらふく食べて乗り切っていました。こんにゃくは
食物繊維が豊富なのにものすごく低カロリー食材でもあるので食べ過ぎ
てもそんなに罪悪感も感じなくてよくて大活躍してくれるのです。

フライパンにごくごく少量のオリーブオイルをたらし、こんにゃくを
3分の1の薄さにスライスし、格子状に切れ目を入れたら塩・こしょう・
にんにくのすりおろしをぬり込み表面がカリッとするまで焼き上げると
もう出来上がりです!

わさび醤油で食べると適度な食感も楽しめて、にんにくのおかげで
食べごたえ抜群になっているために空腹感もかなりなくなるのです!

食べられないストレスから解消されることもあり、こんにゃくステーキ
さまさまという感じにもなるのです。

好みで七味唐辛子やコチュジャン、粗挽き黒こしょう、粒マスタード
などもトッピングすると刺激的なこんにゃくステーキも楽しめるので
おすすめなのです。

ダイエットというとつらい制限が…

と思いがちですが、私は普通にたっぷり食べていました。
ただ、カロリーがオーバーしないように気をつけたのです。

私の場合、食べたカロリーとか実際の量とかよりも、目で見た量でどれぐらい食べたか判断するようなところがあって…
なので、単純に置き換えたりするあれは向いてないんです。

で、大活躍したのが、こんにゃく系のもの。
特に大好きなのがさしみこんにゃく。
最近、こんにゃく製品沢山増えてます。
冷やし中華とかもあってチャレンジしてみましたがなかなかおいしかったですよ。

さしみこんにゃくも、味がいろんなものがあります。
私が好きなのは「からしみそ」なんですけどね、これ結構沢山食べてもローカロリー。
でも、みそだから味もしっかりしていて、食べたー!!って気になるんです。

大きいパックを買ってきて、一食で全部食べたりしてましたが、カロリーはかなり低く、肉も一緒に食べても全然大丈夫。
きちんと食べて気になるので、気分も大満足。
土日は運動をしていたのですが、そのあとなんて、普通にハンバーグステークなどなど重くてカロリーの高めなもの沢山食べておりました。

でも、ちゃんと痩せましたよー♪
こんにゃくはお勧めですー♪