ダイエット中は甘い物や脂っこいものは厳禁ですが、我慢しすぎるとドカ食いしてリバウンドなんてことになりかねません。

だから、これなら食べて大丈夫というご褒美的なものを自分で用意しておくと安心です。

例えば、アーモンドやくるみなどのナッツ類は無塩ならOK、それから甘いものが欲しいときはプルーンなどのドライフルーツがおすすめです。

できるだけダイエット中の便秘解消や美肌のためになるものを選んでおけば、「食べてしまった…」という罪悪感を感じなくて済みます。

精神面でもゆったりと余裕が生まれるので、ダイエットに取り組む気持ちも維持できます。

たくさん食べても大丈夫な食材を使って、スープやおかゆを作るのも満腹感が得られておすすめです。

ゴボウなどの根菜類やわかめなどの海藻類は食物繊維、ショウガは代謝アップ、ササミなら高タンパク低カロリーと覚えておけば買い物も献立も迷いません。

寝る前の空腹は辛いので、お腹が空く前に寝てしまうのが一番です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。