ダイエットに便秘は大敵ですよね。
私も便秘に悩まされていて、色々試してみましたがなかなか効果が出ません。

ということで、デトックススープを某レシピサイトで検索して、良さそうなものを選んで作ってみました。

レシピはとっても簡単で、食べやすい大きさに切った玉ねぎ・人参・ピーマン・キャベツなどの野菜とトマト缶・水を鍋に入れます。

じっくり煮込んでコンソメと塩コショウで味を調えるだけです。
塩は入れすぎると浮腫みの原因になるので、薄味の方が良いそうです。

なのでちょっと物足りない気もしますが、塩分過多よりは良いでしょう。

昨日の夜に作って食べて、今日の朝はいつもと特に変わりなくお通じがありませんでした。

ですが、今日のお昼過ぎ位からお腹がぐるぐる、ごろごろ。
腸が動いている感じがします。

それがこのスープのおかげかどうかはまだわかりませんが、3日分位あるんじゃないかと思う程たくさん作ったので、今日の夜にも食べようと思っています。

便秘が2日目から解消された方もいらっしゃるようです。

このスープで私も便秘解消して、ダイエットに勢いをつけたいと思います。

男向けのダイエットについてのコメントです。

成長期の男の子の子供二人がいる我が家では、肉や野菜も子供が好きな食事中心となります。

どうしても、自分自身がダイエットしたいと言っても、家内は作る手間を考えると、なかなかダイエット食を私のために別につくる余裕も、気持ちも(?)ありません。

そこで、私がダイエットのために取り組んだ食事は、やはり男でも手軽にできることであり、飽きない食事ということで、夜は炭水化物を極力減らす工夫をしました。

簡単に言うと、白いご飯を蕎麦に変えました。

蕎麦であれば、4分くらい茹でるだけですから、男でも簡単です。ストレートつゆも売っていますから、簡単です。

そのままでは、飽きるので、納豆&卵を乗せたり、いろいろとトッピングをして、小さな楽しみを工夫しました。

夜中に空腹にはなりますが、その時には諦めて寝る!
これも合わせ技のダイエットかと思います。

結果として、やはりお腹まわりに効果が比較的短い期間で出てきました。私の場合には、週2回ほどジョギングも合わせて行ってきましたが、最初は重かった体が、2週間ほどで軽く感じるようになってきました。

以前、会社の同僚が、医師に勧められて蕎麦ダイエットをしていたのを、思い出して自分でもやってみたら、効果がありました。

ダイエットをしようと決意しても、なかなか運動できませんよね…。

そこで、思い浮かぶのは食事制限。

ですが、食事制限はやり方を間違えると逆に太ってしまったり、不健康になってしまったりします…。

無理に食事制限をすると筋肉量が落ち、基礎代謝が減り痩せにくくなり、さらに低血糖で体調不良、苛立ち、過食衝動などにみまわれます。

痩せるために重要なのは、バランスの良い食事なのです。

~食事スケジュール~

朝、しっかり食べる

朝のうちにお肉などガッツリとしたものを食べましょう。この時、野菜から食べることで油などの吸収を抑えられます。

昼、炭水化物を減らす

普段の食事より炭水化物の量を減らして、代わりにフルーツなどを食べましょう。初めにフルーツを食べ、野菜、その他という順番で食べましょう。

夜、21時以降は食べない

夜は、できれば食べない方がいいですが、お腹がすいてしまった場合飴や、ガムなどを食べると満足できたりします。

間食 一日200kcalに押せえれば食べても大丈夫です。

私はこの食事制限で1ヶ月で3㎏落ちました!
皆さんも試してみてください。

私がダイエットのために食事で気をつけていることは、食物繊維の多い野菜とこんにゃくを食べてお腹をいっぱいにすると言うことです。

食物繊維が含まれる野菜はお腹がいっぱいになりやすいですし、便通がよくなる効果もあるのでダイエットにはうってつけだと思います。こんにゃくもほとんどカロリーが無い食品なのでどれだけ食べても太る心配がなく、ダイエット食品としてとても優秀です。

食物繊維が多い食品で思い浮かぶのはごぼうですよね。ごぼうといえばきんぴらごぼうって人も多いかもしれませんが、私のおススメは豚汁です。

ごぼうやにんじん、サトイモなど好きな野菜を一口くらいの大きさに切って豚肉と一緒に軽く炒め、出しで煮込んで味噌を溶かして完成です。

ごぼうの風味がしてとてもおいしいですよ。私は圧力鍋を使って一気に火を入れるんですが、こうすると硬いごぼうが柔らかくなって食べやすいです。

こんにゃくは毎日食べていると飽きてしまいますよね。そんなときはしらたきを麺に見立てたメニューがおススメです。

中華スープにいれてラーメン風、肉味噌と合わせてジャージャー麺風、ミートソースをかければパスタ風になって食べやすくなります。

しらたきと合わせるのはこんにゃくの臭みを消すためにも味が濃いものがいいと思います。

食事のとき食べる順番も大事です。まずは野菜・こんにゃくから食べるようにすれば、ある程度お腹いっぱいになるので必要以上に食べてしまうのを防げますよ。

日頃ダイエットダイエットと口癖のように唱えていながら、一向にその結果が見られないこの頃。

やっぱり食事の質と量は一番大事なように思います。

テレビなどで見ていろんな情報を試してみていますが、血糖値の上昇や健康面でも、食べる順番を変えてのダイエットは結構続けられているように思います。

野菜から食べて汁物、タンパク質、最後に炭水化物。

この頃よく炭水化物を抜くダイエットを耳にしますが、最後に食べるようにすると、本当にお腹いっぱいになり少量でもよくなります。

そこはどうせなら抜いてしまえばいい、とも思うのですが、もともとご飯とか大好きなので、ちょっとでも食べたいが勝ってしまって、詰めの甘いところです。

それでも朝昼晩必ず、たぶん家族の中で一番大盛りのサラダを自分だけに用意し、生野菜で体が冷えてしまいそうな時は、味噌汁やスープに野菜を結構な量をぶち込みます。

その時はあまり煮込まないようにしてなるべく硬さを残してよく噛むことを忘れないようにします。

そんな、あまり苦労しない小さな事ですが、小さな結果を期待してこれからも続けて行こうと思います。

30後半から、プクプクと肥えてきた。

代謝能力が落ちているんでしょうね。
気がつくとポッチャリ系?

お昼ご飯を少なくしてみたり、
お酒を減らしてみたり、
少しだけど運動してみたり。

でも痩せないんですよね。

いろいろやってみて一番効果的だったのが、
寝るまでに空腹にするという方法。

でも家に帰って夕食作ってたら結構いい時間になっちゃいます。
そこで思い切って、退社時に食べちゃいます。

プロティンを豆乳に溶かして、シェイクしたり
春雨スープにしてみたり。

最近のローカロリーなインスタント食品も結構美味しいんです。
バリエーションも豊富だから飽きません。

退社時に夕食を食べ終えたら寝るまで我慢。
でも水分補給はして下さい。

遅くまで起きているとお腹が空いちゃうので早く寝ます。
翌朝には空腹になって目が覚めます。
気分もカラダもちょっとスッキリした感じで起きれます。

自分の場合は体重が増えたら戻るまで、こんな生活です。

痩せる方法が判れば、そんなに心配しなくても大丈夫です。

ダイエット中は甘い物や脂っこいものは厳禁ですが、我慢しすぎるとドカ食いしてリバウンドなんてことになりかねません。

だから、これなら食べて大丈夫というご褒美的なものを自分で用意しておくと安心です。

例えば、アーモンドやくるみなどのナッツ類は無塩ならOK、それから甘いものが欲しいときはプルーンなどのドライフルーツがおすすめです。

できるだけダイエット中の便秘解消や美肌のためになるものを選んでおけば、「食べてしまった…」という罪悪感を感じなくて済みます。

精神面でもゆったりと余裕が生まれるので、ダイエットに取り組む気持ちも維持できます。

たくさん食べても大丈夫な食材を使って、スープやおかゆを作るのも満腹感が得られておすすめです。

ゴボウなどの根菜類やわかめなどの海藻類は食物繊維、ショウガは代謝アップ、ササミなら高タンパク低カロリーと覚えておけば買い物も献立も迷いません。

寝る前の空腹は辛いので、お腹が空く前に寝てしまうのが一番です。

ダイエットしたいと思っていたんです。

体重がここ数ヶ月で7kg増えて、これじゃ~ダメでしょう!っと思ったので、ダイエットを決意。

チョコレートが大好きでチョコレートケーキなどよく食べていたのも原因ですね。

急に止めるとストレスになるので、チョコレートケーキをまず止め、代わりに高級チョコレートを購入することにしました。

デパ地下に売ってあるような高級チョコです!

1個300円ほどするのでケーキと大体同じくらいでしょう。
ユックリとコーヒーと一緒に頂くと味わい深くて美味しいんですよ!

とても満足するようになりました。

チョコレートは上品な味ですし、気に入ってます。
毎日1個は金銭的にも厳しいので1週間に3回ほど、自分へのご褒美として食べるようになりました。

チョコレートは老化防止効果もあるし、お肌も吹き出物が減りましたね。

カカオの含有量が多いものを選んで、色々試しました。購入チョコレートは沢山食べないですし、ダイエット向きですね!

安いチョコは沢山買ったら、すぐ一箱食べちゃいますが、こういった高級チョコは沢山食べないですし、とーっても大事にして食べるでしょう。

それが良いんですよね。体にも良いし、自然と体重は落ちてダイエット効果抜群です。

「炭水化物抜きダイエット」という方法はとても有名な為、効果があるんだろうなとはなんとなく思っていましたが、なかなか実行できないでいました。

とにかくご飯とパンと麺類が食べれない生活なんて考えられなかったため、絶対に私にはできないと思い込んでいたのです。

しかし、どこかのサイトで「夕食だけ炭水化物を抜いてスルスルと痩せたよ!」という情報が目に入り、これなら私にもできそうだと思ったのでした。

朝と昼は好きなものを食べ、デザートはなるべく控えめにし、夕食だけご飯を抜いてみることを始めました。

ご飯を抜くと言ってもおかずは好きなものを食べてもいいそうですので、遠慮なく食べました。

時々はもやし料理や豆腐料理などでなるべくカロリーが低い物を食べて頑張ってみたりしました。

もやしは1袋50円以内で買えるものがほとんどなので、とても経済的でダイエット向きの食べ物だと思います。

私のおすすめはナムルにして食べることです。

もやしをレンジでチンして、鶏がらスープの素、塩・砂糖少々、煎りごま、ごま油で和えるという簡単な料理です。

ちくわ等も加えるとかなり満腹になります。
しかも体にいいのですごくおすすめです。

ダイエット中は、とにかく地味メシです。質素な和食を心がけます。

オススメは、玄米ご飯に、味噌汁、付け合わせの野菜に、肉か卵料理にしています。

ダイエット中は、タンパク質を多く摂るようにするのがオススメです。

肉、卵、豆腐をなるべく素材そのままに、料理するのがオススメです。

卵焼き、焼いただけの肉、味噌汁に入れた豆腐がなどは、
簡単ですし、よく食べています。

他に、梅干し、韓国のり、などの微量ミネラルは、
代謝を上げるそうです。

間食は、生姜入り紅茶をよく飲みます。体温が上がるだけで、
代謝が上がり、ダイエットにつながります。

良質なオイルの摂取も必要です。アーモンドなどのナッツ類が
良いようです。カシューナッツ、マカダミアナッツも同じ効果が
あるそうです。

無塩のナッツにしないと、塩分過多になり、体に良くない
影響が出ますので、気をつけましょう。

食事がバランス良く摂れていて、食事を取る時間さえ、
間違えなければ、だいたい2~3キロは、苦労することなく
落とせると思います。

食べ合わせは、ダイエットには、欠かせないというのが
持論です。