山芋と鮭のグラタン

| ダイエットレシピ |

一人前あたり:216kcal 塩分:2.0g

☆材料(2人分)☆
山芋(長芋、大和芋)     250g

鮭の切り身          一切れ
○塩             小さじ1/4
○こしょう          少々

ブロッコリー         100g
クコの実           大さじ1
塩              小さじ1/2
こしょう           少々
パン粉            大さじ1
オリーブオイル        小さじ2
青のり            少々

☆作り方☆

1、クコの実はひたひたの水に浸しておく。ブロッコリーは小房に分け、ゆでざるにあげる。鮭は一口大に切り○で下味をつける。

2、山芋は、半分はすりおろし、残り半分はポリ袋に入れ荒くつぶします。
すりおろした山芋とつぶした山芋を混ぜ、塩、こしょうし、クコとブロッコリー、鮭を加えて混ぜます。

3、グラタン皿にオリーブオイル(分量外)をぬって、2を入れパン粉をまぶし、オリーブオイルをかけます。

4、220度に熱したオーブンで15分ほど焼き、最後に青のりをまぶしたら完成です!

ヘルシーで腹持ちもいいのでお勧めです!

私は太りやすい体質なので、食事にはとくに気をつけています。

さまざまなダイエットを試してきましたが、はやり食事から見直すダイエットが一番効果的だと思います。

毎日食べる食材から、調理方法までをしっかり管理し、なるべく外食を行なわないことが大切だと感じます。

私がお勧めするダイエット食事レシピは、毎日無理なく作れる料理です。

例えば、最近よく作っているのがキャベツカレーです。

このカレーは、ごはんを使いませんので、とてもカロリーを抑えることができ、キャベツの歯ごたえで満腹中枢を刺激できるダイエットレシピです。

キャベツは千切りにし、食べやすいサイズにカットして、カレーをかけるだけの簡単レシピです。

こういった料理を続けていくコツは、簡単に作ることができ、栄養のバランスもしっかり確保して、なにより美味しく食べれるものということが大切なのです。

あまりカロリーを気にすることはよくありません。無理をしないこともダイエットレシピでは大切なのです。

ダイエットを決心してスタートしだすと必ずついてくるのが空腹感との
戦いでもあります。

そこで、苦しい空腹感を感じてしまった時には私はいつもこんにゃく
ステーキを作ってたらふく食べて乗り切っていました。こんにゃくは
食物繊維が豊富なのにものすごく低カロリー食材でもあるので食べ過ぎ
てもそんなに罪悪感も感じなくてよくて大活躍してくれるのです。

フライパンにごくごく少量のオリーブオイルをたらし、こんにゃくを
3分の1の薄さにスライスし、格子状に切れ目を入れたら塩・こしょう・
にんにくのすりおろしをぬり込み表面がカリッとするまで焼き上げると
もう出来上がりです!

わさび醤油で食べると適度な食感も楽しめて、にんにくのおかげで
食べごたえ抜群になっているために空腹感もかなりなくなるのです!

食べられないストレスから解消されることもあり、こんにゃくステーキ
さまさまという感じにもなるのです。

好みで七味唐辛子やコチュジャン、粗挽き黒こしょう、粒マスタード
などもトッピングすると刺激的なこんにゃくステーキも楽しめるので
おすすめなのです。

はやくやせたい!でもおいしく食べたい。

そんな時は、とにかくお料理より、食器に重きをおいています。
大好きなお皿に、お鉢に、少しだけ盛り付けます。
お皿もお鉢も、とてもたくさん使います。
薬味なんかも、上に乗せずに小皿に。

洗い物の時に、こんだけは食べたのねって思えるように。
我ながら、涙ぐましい努力だと思います。
でも案外、満足度あるんです。

メニューとしては、お決まりの、こんにゃくをよく使います。
糸こんにゃくをゆがいて、めんたいこで和えたり、
もやしやピーマン、しいたけ、玉ねぎ、余り物のお野菜と、
少しのミンチで炒めたり。

ごはんが大好きなので、少しの量で食べ応えあるように見える、
細巻き寿司なんかもよく作ります。
お漬け物と一緒に巻いたり、納豆巻きにしたり、
お財布がほくほくの時は、鉄火巻きにしたり。

甘いものは、黒蜜をたくさん作っておいて、
みつ豆にしたり(クリームあん蜜にしたいところですが、我慢です)
かき氷にしたり(こちらも、練乳我慢です)します。

そろそろ、またそういう時期です。
夏までに、なんとかしなくっちゃ。
まずは、朝のパンを1枚から、耳をとってカロリーオフ。

こうやって、今晩を許すことから、えいつものはじまり。

あれは今年のお正月。
酔っ払った父から浴びせられた、衝撃のひとこと。

「お前、腹出てないかぁ~?」

…言われてみればここのところ、クリスマスやら忘年会やら、美味しいものを食べる機会がとっても多かったのだ。
自分でも薄々気がついてはいたのだが、やっぱり他人から言われるとがびーんT_T落ち込む。
よし、いっちょ頑張りますかっ!!

しかし、私は飽きっぽい女。
しかも体力がないので運動も続けられるか微妙…。
ご飯減らすのもイヤ。お腹いっぱい食べたーい!
…ワガママですね…>_<…
うーんと思い悩みながら色々調べていたら、
「お粥ダイエット」なるものを発見。
毎日のご飯をお粥に置き換えるだけ。
うん!これならできるかも!

その日の夕飯から早速、お粥。
おかずはいつも通り普通に食べる。
久しぶりに食べるお粥、思ったより美味しい!
そして量が増えるので、おかわりしてもご飯の量はいつもの半分以下!
これは良いなー☆

そんな生活を1ヶ月。
落ちました!落ちましたよ!!
お腹周りのお肉がすっきり。
体重は2キロ減!
私は、炭水化物の摂り過ぎだったんですね~。
お腹にも優しいし、味を変えたり卵を落としたりして、今でも無理なく続けられてます\(^o^)/オススメ!

ダイエットというとつらい制限が…

と思いがちですが、私は普通にたっぷり食べていました。
ただ、カロリーがオーバーしないように気をつけたのです。

私の場合、食べたカロリーとか実際の量とかよりも、目で見た量でどれぐらい食べたか判断するようなところがあって…
なので、単純に置き換えたりするあれは向いてないんです。

で、大活躍したのが、こんにゃく系のもの。
特に大好きなのがさしみこんにゃく。
最近、こんにゃく製品沢山増えてます。
冷やし中華とかもあってチャレンジしてみましたがなかなかおいしかったですよ。

さしみこんにゃくも、味がいろんなものがあります。
私が好きなのは「からしみそ」なんですけどね、これ結構沢山食べてもローカロリー。
でも、みそだから味もしっかりしていて、食べたー!!って気になるんです。

大きいパックを買ってきて、一食で全部食べたりしてましたが、カロリーはかなり低く、肉も一緒に食べても全然大丈夫。
きちんと食べて気になるので、気分も大満足。
土日は運動をしていたのですが、そのあとなんて、普通にハンバーグステークなどなど重くてカロリーの高めなもの沢山食べておりました。

でも、ちゃんと痩せましたよー♪
こんにゃくはお勧めですー♪

ダイエットにおいて、早く数字に変動が現れて欲しいと考えていたことと運動が苦手だったので私は食事を大きく変えました。

私のダイエットに成功した朝昼晩の食事メニューはとてもシンプルです。

朝はバナナやリンゴ等のフルーツ類にしました。

以前まではしっかり朝食を食べていたのですが、正直食べ過ぎていたくらいだったので軽くフルーツを食べるくらいがちょうど良かったです。

ただ、冬場は体が温まらないので冬場のみコーンスープ等のみの朝食にしたりと季節で臨機応変にしていました。

昼は職場におにぎり1個のみを持参していきました。

以前まではお弁当だったのですが、おにぎり1個のみを持っていく事で他に食べることが出来なかったので我慢が出来ました。

幸いな事に、職場には食堂や売店もなかったですし職場の近くにもコンビニが無かったので結構慣れはじめるとおにぎり1個で耐えれました。

それでも、毎週おにぎり1個だとストレスが溜まるので2週間に1回だけ昼食を外食にしたりも試みました。

夜に関しては実家暮らしな私にとって食事を減らすということが出来なかったので、とった方法がプレート皿での食事です。

100均とかでも売っているのでプレート皿を購入し、食べる量だけをお皿に入れてお代りをしないという戦略をしました。また炭水化物であるご飯も食べないというルールを自分の中で決めました。

こんな感じの朝昼晩の食事で10キロ減のダイエットに成功しました。

正直我慢ばかりではダメなので、週に1度や月に1度だけ自分の好きな物を食べていい日を作ると今週を乗り切れば明日はアレが食べれるぞ!っとやる気にも?がるのでオススメです。